下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になること
多くあります。

一括査定サイトを使うと、
大手下取り会社、最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

フリードには快適なカーライフを過ごさせてくれるアクセサリーがあります。

具体的に、どのようなアクセサリーが人気になっているのか気になりますよね。

今回はフリードの人気アクセサリーやおすすめを紹介して行こうと思います!

スポンサードリンク

フリードの人気アクセサリーやカタログでおすすめは?

出典:Honda公式HP

新型フリードには多くのメーカー純正アクセサリーがカタログに載っています。

パーツによっては注文時にしか対応してもらえない場合もあるので要注意です。

この項目では、カタログに載っている人気アクセサリーについて見て行きます!

フリードのおすすめ外観アクセサリー

フロントグリルで印象も変わる

出典:Honda公式HP

フリードのノーマル・フロントグリルは柔らかいイメージを与えてくれています。

 

フロントクリル部分をメッキ仕様もしくは車体と同じカラータイプにする事も出来ます。

ちょっとした変化ですが、対向車から見ると「おっ?」と思わせてくれる部分ですよね!

車体と色を揃えるのも良いですが、クロームメッキが際立って見えるのでおすすめです。

3種類もあるアルミホイールも魅力的!

出典:Honda公式HP

自動車も人間と同じく「オシャレは足元から」と言われています。

 

アルミホイールはカッコ良いデザインだけでなく、素材も軽いので経済的ですよね。

純正ホイールは車種問わず、ちょっと重たそうな印象を受けるデザインです。

 

出典:Honda公式HP

余分にお金はかかりますが、長く使えるので奮発しても良いと思います!

また、ホイールは別の車になったとしてもサイズが合えば使えますからね。

フリードのおすすめ内装アクセサリー

プラズマクラスター搭載LEDルーフ照明

出典:Honda公式HP

イオンのパワーで車内のウイルス物質を抑制し、カビ菌などを分解・除去してくれます。

 

通常のルームランプを取り外してLEDに変更する仕組みなので、省電力だけでなく夏場など照明に寄って来る虫などが減る事も期待できます。

車の中に侵入した虫はなかなか駆除できないので助かりますよね。

インテリアパネル

出典:Honda公式HP

まずは落ち着いた感じのデザインが売りの「ウォールナット調」インパネです。

 

木目調のデザインが高級感を増し、車内が「グッ!」と引き締まりますね!

癖のない色合いなのでインテリアカラーとケンカする事もありません。

 

出典:Honda公式HP

もうひとつの「ピアノブラック調」は光沢のある色彩が大人っぽいですね!

品のあるブラックの色合いは車内のグレードを上げてくれます。

シートカバーのアクセサリー

出典:Honda公式HP

シートカバーのアクセサリーは「タン」と「アイボリー」の2種類があります。

 

人気はやはり「タン」の方があり、落ち着きのある色合いが好評の様です。

タンの色合いのインテリアカラーは、他には無いのでより個性的なカスタムができます!

ステアリング(ハンドル)カバー

出典:Honda公式HP

ステアリングよりもハンドルと言った方がピンと来るかもしれませんね!

 

カバー全体は本革仕様でとてもしっとりとした感触が特徴です。

縫い目の色をアイボリーとブラウンの2色から選ぶ事が出来ます。

ハンズフリースライドドア

出典:Honda公式HP

ハンズフリースライドドアは足先をセンサーにかざすとスライドドアが自動開閉します。

 

荷物やお子さんを抱っこしている時などにとても重宝する機能ですよね。

取り付け費用も総額で3万円に届かないくらいなのでお買い得感もあります!

スポンサードリンク

フリードのアクセサリー/電源・ソケットは必ずチェック!

出典:オートックワン

最近はスマホやタブレットが1人1台が当たり前になっていますよね。

様々な電子機器の利用や充電に欠かせない電源について見て行きましょう!

通常のままだとソケットは1~2個

出典:Honda公式HP

通常のままだと電源ソケットはセンターコンソールの1つだけでした。

 

また、USBソケットも標準装備されていないのでハッキリ言えば物足りません。

今の時代に合わせれば1つくらいは標準装備されてるのが当然だと思いましたが・・。

 

出典:Honda公式HP

フリード+だとカーゴスペースにもソケットがあるので宿泊時に便利ですよね。

ソケットを使用する場合はパワーモードを操作

 

付属のソケットを使用する場合は「パワーモード」の操作が必要です。

モードをアクセサリーモードまたはONモードにしてから使用しましょう。

バッテリーがあがるので、エンジンがかかっている状態で利用しましょう!

電源を増やすアクセサリー

ACコンセント

出典:Honda公式HP

まずは電源コンセント自体を付けられる「ACコンセント」装備です。

 

ソケットやUSBと違ってコンセント口なので、通常の家電も使う事が出来ます。

突然の災害時でもコンセントがあれば代替電源として活用する事が出来ます。

USBチャージャー

出典:Honda公式HP

次に紹介するのはスマホやタブレットを充電できる「USBチャージャー」です。

 

最大2.1Aと容量も大きいので急速充電にも対応しているのが嬉しいですよね。

フロントとは別に、運転席シートの後ろにも1つ付ける事も出来ます。

純正ナビを付けるとUSBチャージャーが2つ付く

出典:Honda公式HP

純正ナビを付けるとセットでUSBチャージャーがソケットの隣に2つ付きます。

 

ですので、純正ナビを購入予定であればUSBチャージャーの数は十分ですよね!

USBだけでなく、HDMI端子のソケットも一緒に付くので利便性は高まります。

スポンサードリンク

フリードのアクセサリーで人気の社外品を紹介

カーショップや通販サイトで純正外のアクセサリーもたくさん販売されています。

いわゆる「社外品」ですが、使い勝手が良い物もあるようなので紹介します!

サンシェード(カーテン)

出典:楽天市場

休憩や車中泊が多いフリードなのでカーテンが人気になっています。

 

車中泊や仮眠だけでなく夏には日除けとしても使えるのが大きいですよね!

直射日光に当たり続けるとシートやハンドルカバーも劣化が進んでしまいますのでおすすめです。

コンソールボックス

出典:amazon.co.jp

フリード専用タイプですので、すんなりと運転席と助手席の間にぴったり納まります!

使う頻度が高い場所なので、お手軽でありながら収納力を高めてくれるので重宝します。

LEDルームランプ

出典:楽天市場

自分でルームランプをLED化する事が出来るアクセサリーも人気

 

バッテリーの消耗を考えるとルームランプも省エネ化したいですよね。

明るさも増して省エネ化もできる商品は取り付けやすさも含め人気でした!

 

フリードの人気のアクセサリーまとめ

出典:Honda公式HP

今回はフリードのアクセサリーの詳細や人気について見てきました。

 

フロントやアルミホイールは頻繁に目につく部分なので改造したいポイントですよね。

オシャレ用品だけでなく、実用性に結び付く「ハンズフリー」や「プラズマクラスター」などのアクセサリーもお手軽な価格で提供されていました。

 

人気のオプションやアクセサリーは乗っている時だけでなく、下取りに出す際にもプラスに働いてくれるので、その点からも付けて損は無いと思います。

ホンダ フリードが値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このフリード、予算オーバーだ…」
「少しでも、安く買いたい…」
「色々なディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーに売り込まれ騙されないか心配…」

など、フリードの購入を検討しているけど
損しないように買えるのか心配・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談しても
親身に聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になること
多くあります。

一括査定サイトを使うと、
大手下取り会社、最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク